快適なマタニティーライフ

妊婦

食生活を見直す機会

お腹に子供を授かり、妊娠すると初期〜中期にかけて「つわり」になる事が多いです。体質等にもよるのでしょうが、食事が食べられなくなったり、また逆に「食べづわり」と言って食欲が増してしまったりする人もいます。妊婦は嗜好も変化することもあるようで、炭酸飲料を毎日たくさん飲んでしまったりチョコレートやお菓子等特定のものしか受け付けなくなる方だったりもいるようです。このように食生活が偏っている為、便秘になってしまう妊婦さんも多いいです。その為便秘解消に頭を悩ませています。お腹に宿った赤ちゃんの事を思うと、栄養のバランスがとれた食事を食べることが大切です。妊娠期は食生活を改める良い機会。改める事により便秘解消につながります。

具体的な方法について

それでは、具体的にお腹の赤ちゃんにも負担なく妊婦さんの母体にも影響のない便秘解消方法はどの様なものがあるかと言うと、非常にたくさんの方法があります。その一つに、毎日召し上がる飲み物を変えてみるのも非常に有効です。水分補給のために一日に数リットル飲み物を飲みます。その飲み物を「ルイボスティー」に変えてみるのです。カルシウム、亜鉛、銅、鉄、カリウムという栄養成分豊富なこのお茶は妊婦さんの高血圧やむくみを予防します。またマグネシウムと言う便秘解消に効果的な成分が含まれているので大変おすすめです。

自分にあった方法を試そう

妊婦の便秘解消には、バランスのとれた食生活、適度な運動、マッサージ、ツボ押しなどたくさんの方法があります。毎日全てできれば、おそらく便秘にはならないでしょうが、頑張りすぎてストレスになってしまってはお腹の赤ちゃんにも母体にも良い影響はありません。妊娠期はホルモンバランスの乱れにより便秘になる時期でもあるので、無理せず、自分にあった方法を見つけてゆくことで早期に便秘解消につながります。妊婦であることを楽しみながら、飲み物をルイボスティーに変えてみましょう。